2006年03月30日

総会準備、着々

 総会の準備は着々と進んでいます。正会員、賛助会員のみなさんに案内を出しましたし、議案書や資料もそれぞれ分担分ができあがって我が家に持ち込まれています(私の分はまだ手つかずですが、近日中に仕上げます)。

 一年前の今頃、ふきのとうを立ち上げるために話し合いをしていた頃を思い出します。NPOの意味すら分からず、名前も浮かばず、でもやりたいことだけは描けていました。これからどうなるのか不安だったけれど楽しかったような気がします。
 今、「思えば叶う」「やればできる」的な自信と満足感があります。何をしたかと問われても、さしたる実績はありませんが、山を一歩筒登っているような感触があります。

 色んな個性が集まり一つ方向へ向かう「ふきのとう」は、まさしく「蕗の薹」です。小さな花の集合体である蕗の薹は、子孫繁栄という生物本来の最高目的に向かって突き進んでいます。私たちも蕗の薹のごとく、本来の目的、本質、真理に向かって進んでいきましょう。
posted by 直球 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15737617

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。